MENU

中古の一眼レフカメラは新品よりもどの程度安いのか?

中古の一眼レフカメラは極端に安いものもありますが、性能が良い中古の一眼レフカメラは当然高くなります。

 

中古カメラの購入先がネットなどは商品に保証がついておらず購入後後悔することもあります。

 

一眼レフカメラの中古は新品よりもどの程度安いのか?

 

一眼レフカメラの中古品は新品より半額近く安くなりますが、カメラにより3割くらいで購入できます。

 

しかし中古カメラを購入した人の多くが考えていたより程度が悪く、結果的に高い買い物になったケースもあります。

 

中古一眼レフカメラの購入は以下のようにしましょう。

 

販売先の選択(カメラ専門店)

 

カメラは手に取って見る

 

中古でも保証付きを買う

 

年式の古いものは避ける

 

長い年月使う場合には中古は避ける

 

中古一眼レフカメラでも機能や性能に間違いがないものもありますが、それはごく一部分でほとんど購入後がっかりすることがあります。

 

中古カメラは使用者がわかっていると安心ですが、誰が触ったかわからないカメラほど危険です。

 

一眼レフカメラの中古はおすすめできる?

 

一眼レフカメラは中古品の品ぞろえが豊富ではなくあるものを購入することが多くなります。

 

中古品を購入した人の大半は後悔することが多いのは前の使用者がわからないことです。

 

従って前の使用者がわかる購入方法がベストですが、それにはカメラ専門店が優れているでしょう。

 

カメラ専門店は以下のようにしています。

 

新製品の下取りが多い

 

前の使用者を知っている

 

性能の良いカメラは高額になっている

 

専門店でも安いカメラは避ける(価値が低い)

 

中古品でも保証がついている

 

専門店の中古カメラは性能的に問題がないカメラはかなり高額になりますが、こうしたカメラは購入しても悔やむことはありません。

 

しかし低価格のカメラは機能や性能に問題がありあまりお勧めできません。

 

中古カメラは以下のように考えて間違いありません。

 

安い中古カメラはそれなりの価値しかない

 

性能の良いカメラは新品の価格に近くなる

 

極端に安いカメラは避ける

 

カメラ専門店で保証がつかないカメラは避ける

 

中古品を扱う店は性能、機能、年式を確認して下取りますが、カメラに問題なければ当然高くなります。

 

このような販売店で極端に安いカメラは性能的に問題があるから安いと解釈しましょう。

 

中古の一眼レフカメラは店舗で買うべき?ネットで買うべき?

 

中古の一眼レフカメラは信頼できる販売店で購入するのが正解ですが、ネットで購入すると価格はさらにいくらか安くはなります。

 

ネットで購入するほうが安くなりますが、商品に落ち度があっても泣き寝入りすることになります。

 

中古の一眼レフカメラネット購入は以下のようなことが考えられます。

 

まともに写せる保証がない

 

クレームは受け付けない

 

修理費が高くつく

 

商品が届かないこともある

 

写真と違うカメラが届けられることもある

 

このようなトラブルが起きていますが、カメラの購入は信頼できる販売店が少々高くても安心です。

 

販売店の中古カメラは以下のようになります。

 

購入しても大きなトラブルはない

 

保証がついているケースもある

 

修理まで責任を持ってくれる

 

新製品購入の下取りが多い

 

販売店のプロが見立てた中古のカメラは購入しても安心で今後もいろいろと手助けしてくれます。

 

カメラの修理はもちろん使用方法の説明までしっかりフォローしてくれる販売店で中古カメラを購入しましょう。

 

初心者は中古?新品?どっちの一眼レフカメラを買うべき?

 

カメラ初心者でも一旦購入すると長い期間使用しますが、長く使う人に中古品は向いていません。

 

カメラは大事に使うと20年以上使えますが、これくらい使うなら新品のカメラを購入しましょう。

 

カメラ購入は以下のようにしましょう。

 

新品のカメラは信用できる

 

中古カメラは手元に届くまで不安

 

中古を買うなら信頼できる専門店

 

低価格の中古品カメラは信用できない

 

機能と性能がまともなら中古でも相応の価格になる

 

飛びつくような低価格のカメラは危険

 

初心者がカメラを始めるときにどのクラスのカメラを購入するかですが、ワンランク落としてでも新品のカメラを購入しましょう。

 

価格がワンランク落ちると機能的に問題があると考えがちですが、通常の写真を撮る場合まったく問題ありません。

 

カメラは技術が上がってもそれほど高価なものは必要としませんが、技術はそれほど向上していないでしょう。

初心者が一眼レフカメラの撮り方を上手くなる方法


写真家 高崎勉さんの初心者向け一眼レフ講座です。


ピントを合わせたい場所に自由に合わせる方法

逆光でも顔を明るく撮る方法

カメラの設定手順を動画で丁寧に解説

自己満足でなく見る人を感動させる写真の撮り方

など初心者でもすぐに使えるテクニックが解説されています。


今だけシーン別レンズの選び方の解説テキストなどの特典がついてきます。



↓ ↓ ↓ ↓


⇒ 【カメラ3弾セット】3ステップで上手くなる!一眼レフ上達講座1~3弾セット