MENU

初心者に人気の一眼レフカメラ!メーカーごとに紹介

初心者に人気の機種はニコンとキャノンですが、一眼レフカメラを最初に開発したペンタンクスもカメラマニアには絶大な信頼があります。

 

カメラの機種は各社それほど差がなく好みで選ばれている感じがしまう。

 

キャノンVSニコン!一眼レフカメラで人気メーカーはどっち?

 

キャノンとニコンの一眼レフカメラのシェアは2社で独占していますが、近年はネットで検索する人が増えて人気機種に集中しているきらいがあります。

 

2017年度のデジタル一眼レフのシェアは以下のようになっています。

 

1位 キヤノン(63.3%)

 

2位 ニコン(31.6%)

 

3位 リコー(4.8%)

 

3位はリコーとペンタックスが競い合っていますが、広告の少ないペンタックスは苦戦しています。

 

2017年度のミラーレスは以下のようになっています。

 

1位 オリンパス(26.8%)

 

2位 キヤノン(18.5%)

 

3位 ソニー(17.9%)

 

ミラーレスは近年5年間でオリンパスがトップを独占していましたが、2015年はソニーに1位の座を明け渡しています。

 

オリンパスは従来から小型のカメラを販売した実績があり他者を寄せ付けない強みがあります。

 

キャノンがミラーレスに力を注入しているので、いつしかトップに君臨するでしょう。

 

キャノンとニコンの一眼レフカメラの機能的な違いとは?

 

一眼レフカメラを購入する際に初心者もマニアも必ず比較されるのが「ニコン」「キヤノン」の2大メーカーです。

 

国内の一眼レフカメラはこの2社で独占しています。

 

アマチュアからプロのカメラマンでもほぼニコンかキヤノンのカメラを使っています。

 

ニコンとキャノンの違いは以下のようになります。

 

機能的にはニコンとキャノンの違いは見られない

 

両社のカメラはデザインが優れている

 

ニコンの特徴

 

AF (オートフォーカス)が正確

 

ニコン D600は全てのコマで絞り開放F1.4の被写界深度に収まる

 

Nikonは黒に強い

 

髪の毛の描写が1本1本はっきりとしていて美しい

 

肌の色が控えめに映る

 

キャノンの特徴

 

AF (オートフォーカス)のスピードが速い

 

スポーツカメラマンはキャノンが圧倒的に多い

 

キヤノン EOS 6Dは被写界深度に収まらないコマがある

 

Canonは白に強い

 

圧倒的に肌が白くてキレイだが、髪の毛に違和感がある

 

ニコンとキャノンはこのような違いが垣間見えますが、この違いを許容範囲内とするならお勧めのカメラです。
メーカー名に左右されない人は意外と安いペンタックスやリコーを購入する人が多いのもうなずけます。

 

安くてコンパクトで初心者に人気のキャノンのカメラ3つを紹介

 

カメラは安くて性能が高いものが選ばれますが、初心者に最適なコンパクトカメラは使いやすさが最大の特徴です。

 

キャノンのコンパクトカメラで3万円以下のカメラです。

 

コンパクトデジタルカメラ IXY200  14,900円

 

コンパクトデジタルカメラ IXY210  19,900円

 

コンパクトデジタルカメラ IXY650  22,900円

 

ワンランク上のカメラは以下のようなカメラです。

 

コンパクトデジタルカメラ PowerShot SX620 HS 31,900円

 

コンパクトデジタルカメラ PowerShot SX720 HS 44,900円

 

コンパクトデジタルカメラ PowerShot SX60 HS 55,900円

 

コンパクトデジタルカメラ PowerShot PSG9X MARKII 60,900円

 

以上がキャノンの代表的な機種ですが、このクラス位が初心者にはうってつけです。

 

キャノンのデジタルカメラは人物を撮影するカメラとして最適で、肌の色合いが美しく表現されます。

 

デジタルカメラで写真を撮り続けると、いつしか一眼レフカメラに移行する日が必ずやってくるでしょう。

 

安くてコンパクトで初心者に人気のニコンのカメラ3つを紹介

 

コンパクトカメラは近年初心者に人気がありますが、これは簡単な操作だけで写せるからです。

 

カメラのトップメーカーであるニコンのコンパクトカメラは以下のようになります。

 

デジタルカメラ COOLPIX A10 10,900円

 

デジタルカメラ COOLPIX A100 12,900円

 

COOLPIX W100  18,900円

 

ニコンのデジタルカメラでお勧めできる機種は以上です。

 

初心者が1台目のカメラとして購入するには最適ですが、カメラは必ず2台目が欲しくなります。

 

こうした機種の移り変わりは技術が向上した証かもしれません。

 

初心者が一眼レフカメラの撮り方を上手くなる方法


写真家 高崎勉さんの初心者向け一眼レフ講座です。


ピントを合わせたい場所に自由に合わせる方法

逆光でも顔を明るく撮る方法

カメラの設定手順を動画で丁寧に解説

自己満足でなく見る人を感動させる写真の撮り方

など初心者でもすぐに使えるテクニックが解説されています。


今だけシーン別レンズの選び方の解説テキストなどの特典がついてきます。



↓ ↓ ↓ ↓


⇒ 【カメラ3弾セット】3ステップで上手くなる!一眼レフ上達講座1~3弾セット