MENU

一眼レフVSミラーレス!違いと初心者へのおすすめ度を比較

一眼レフカメラとミラーレスは性能の違いは多少ありますが、使用に関してはまったく違いはありません。

 

一眼レフカメラにはファインダーに映像を反射屈折させて送っています。

 

ミラーレス一眼にはこのパーツは組み込まれていません。

 

一眼レフとミラーレスとの違いとは?機能の違いを比較しよう

 

一眼レフカメラとミラーレスの違いはファインダーがミラーレスにはないことでしょう。

 

一眼レフカメラの機能は以下のようになっています。

 

レンズから入る光を内部のミラーで反射させる

 

レンズに入る映像がファインダーで見ることができる

 

レンズに映る景色をリアルタイムで見ることができる

 

パーツの数が増え小型化に制限がある

 

性能的には特に優れている

 

一眼レフカメラはデメリットが小型化しにくいのですが、これでも昔に比べると小さくなったほうです。

 

ミラーレス一眼は以下のようになっています。

 

内部の反射ミラーをなくした

 

ミラーがないから小型化になった

 

画像を1度デジタルに変換してモニターで見る

 

実際の景色とモニターの映像にタイムラグが生じる

 

内部構造がシンプルなため小型軽量化が実現

 

まだまだ進化する可能性

 

このような違いがあることはありますが、写真の出来栄えはほとんど変わることはありません。

 

カメラの性能は使う人に左右されますが、プロのカメラマンはカメラが違っても最高の技術で同じ写真を撮り続けています。

 

一眼レフとミラーレス初心者に人気なのはどっち?

 

初心者がカメラを購入する際に気を付けることが多くあります。

 

カメラは使用目的に合わせることが重要ですが、他にもう1つ重要なことがあります。

 

長期的にカメラを使う人と一時的に使う人ではカメラを選択する意味合いが変わってきます。

 

一眼レフカメラを購入する人は以下のような人です。

 

子供が生まれてから成長の過程を撮り続ける

 

カメラが趣味の人

 

写真コンテストに応募する人

 

プロカメラマンを目指す人

 

以上のような使い方をする人は一眼レフカメラを購入しています。

 

しかしミラーレス一眼を購入する人は以下のような人です。

 

修学旅行に持っていく(記念写真用)

 

旅行の記念写真を撮るため

 

家族全員で使う

 

子供でも使える機能を優先する

 

一概に言えることではありませんが、おおよそこのような使い方をしているはずです。

 

ミラーレス一眼でも高価な機種はありますが、使いやすさが初心者には好評なのでしょう。

 

一眼レフとミラーレスとで初心者に機能でおすすめはどっち?

 

綺麗で鮮明な写真を撮るなら一眼レフカメラですが、初心者にはミラーレス一眼が抵抗なく使えて良いでしょう。

 

一眼レフカメラはミラーレスと性能的には変わりませんが、長く写真を撮るには一眼レフカメラが最適です。

 

初心者は以下の機能を重視してカメラを選択しましょう。

 

小型化できているのはミラーレス

 

一眼レフはファインダー部分が小型化できない

 

双方レンズ交換可能

 

ミラーレスは故障が少ない

 

古い交換レンズも使える

 

センサーの大きいものを選ぶ(画質が綺麗)

 

暗いところでもきれいに映る

 

被写体以外をぼかす効果がある

 

ミラーレスはセンサーが多少小さめですが、これはカメラを小型化したからです。

 

初心者の一眼レフは多くの機能が充実したカメラで、絞りやシャッタースピードを気にせず写せるカメラを選択しましょう。

 

一眼レフとミラーレスで安い機種が多いのはどっち?

 

最近急発展しているミラーレス一眼、初心者にはオリンパスのミラーレスが扱いやすいでしょう。

 

ミラーレスは一眼レフよりも安い機種も多いという特徴もあります。

 

一眼レフと比べたときのミラーレスのメリットはオプション機能が豊富なことです。

 

カメラからスマホに直接写真を転送できるWi-Fi

 

自分撮りに便利な可動式液晶

 

写真を綺麗に仕上げてくれるアートフィルター

 

このような機能が充実していますが、ミラーレスの大きな特徴は以下のようになっています。

 

オート機能が充実している

 

軽量でコンパクトタイプ

 

一眼レフとそん色にない機能がついている

 

ミラーレスは女性にも人気がありますが、小さい子供まで使いこなせるカメラと言えるでしょう。

 

初心者におすすめ!一眼レフの人気機種5つ

 

カメラの初心者に優しいのはペンタックスですが、このカメラは一時期一世を風靡したカメラです。

 

ペンタックスのカメラは初心者に優しいカメラと言われていますが、その理由は日本で1番早く一眼レフカメラを販売した会社です。

 

使いやすい一眼レフカメラは以下のようになっています。

 

デジタル一眼レフカメラ K-3Ⅱ

 

デジタル一眼レフカメラ K-70

 

ミラーレスデジタル一眼レフカメラ Q-S1

 

デジタル一眼レフカメラ K-S1

 

デジタル一眼レフカメラ K-S2

 

このような機種が好まれていますが、カメラの中では安い部類に入ります。

 

機能は充実していてコンパクト設計で初心者にも簡単に扱えます。

 

一眼レフカメラの用途が無限に広がり撮影の技術向上に役立つでしょう。

 

カメラは価格差が大きいのですが、一眼レフカメラは交換レンズ等で撮影の技術も大幅に向上するでしょう。

 

初心者が一眼レフカメラの撮り方を上手くなる方法


写真家 高崎勉さんの初心者向け一眼レフ講座です。


ピントを合わせたい場所に自由に合わせる方法

逆光でも顔を明るく撮る方法

カメラの設定手順を動画で丁寧に解説

自己満足でなく見る人を感動させる写真の撮り方

など初心者でもすぐに使えるテクニックが解説されています。


今だけシーン別レンズの選び方の解説テキストなどの特典がついてきます。



↓ ↓ ↓ ↓


⇒ 【カメラ3弾セット】3ステップで上手くなる!一眼レフ上達講座1~3弾セット